断捨離した洋服をリサイクル

クローゼットを整理する

断捨離をするに当たって、最初に手を付けやすいものの一つとして洋服が挙げられます。
クローゼットの中が整理整頓されて「無駄なものがない」という方は、少ないのではないでしょうか。

そもそも断捨離は『物事への執着を捨てる』という〝考え方〟を指しています。
「着るかもしれない」「もったない」「捨てられない」という洋服への執着を捨て、クローゼットの中を断捨離しましょう。

まずはクローゼットの中の洋服を、全て出すことから始めてください。
思っている以上に洋服があることに、驚くのではないでしょうか。
「こんなのあったっけ?」というものから「懐かしい~!」というものまで、全ての洋服を出し、仕分けをしていきます。
この中から、『手元に残すもの』と『捨てるもの』と『リサイクルショップに売るもの』に分けていきます。

手元に残すアイテム数を決める

まずは手元に残したいものを選びます。
その際、「これは着るかもしれないし」「これも捨てるにはもったいない」などとやっていては、不要なものまで残すことになってしまいます。
今現在『着る』か『着ない』かを判断し、トップス・ボトムス・春夏物・秋冬物で手元に残すアイテム数を決めると処分しやすくなるでしょう。
過去の思い出(昔、気に入っていた)や未来の妄想(着るかもしれない)は捨て、今現在必要なアイテムだけを残します。
サイズが合わないものや新品同様でも1年以上着ていないものなどは、取っておいても着ることはないでしょう。
思い切りが必要です。

必要な洋服を残したら、あとはどう処分するかを決めなければいけません。
傷みやシミがあるものは、迷わずゴミに捨てましょう。

ブランド買取ショップを利用する

洋服の仕分けをする際に、ブランド品はブランド品だけでまとめておいてください。
と言うのも、ブランド品はブランド専門の買取ショップで査定をしてもらうと、一般的なリサイクルショップや買取業者よりも高価買取になる可能性があるからです。
ただし、ブランド品なら何でも高く売れる!ということではありません。
ブランド品でも流行が終わったものや、傷みのひどいものは査定価格が安くなってしまいますし、ニーズがないものは買い取ってもらえない場合もあります。
また、季節がズレると価格が下がってしまいますので、一度に持ち込むよりも季節に応じて分けて持ち込んだ方が良いでしょう。
高く買い取ってもらうためには、できるだけ良い状態で持ち込むことを心掛けることです。
「どうせ売るものだから」と投げやりにならず、クリーニングに出してキレイな状態で持って行くことをお勧めします。

宅配買取業者は簡単!便利!

断捨離する洋服が多い場合や、近隣に買取業者がない場合は、宅配買取業者を利用すると簡単です。
宅配買取業者の利用は、ネットで申し込みをすることに始まります。
申し込みをすれば、数日後に宅配用の段ボールや送り状が届きます。
買い取りをお願いしたい洋服を断ボールに詰めて発送し、数日で査定価格が知らされお金が振り込まれます。

宅配買取業者は持ち込む手間がなく、家から出ずに洋服の処分をすることができますので、非常に簡単で便利です。
ただし、業者によって買取できないアイテムもありますので、最初にHPなどで確認をしてください。
宅配買取業者を利用する際は、HPや口コミなどで数社を比較してから申し込みをすると良いですね。

買取査定

買取査定は、素人が想定できるものではありません。
自分のものに対する思い入れがありますし、購入価格から算出しがちですので、実際の査定額より高めの金額で想定してしまう方が多いようです。
ノーブランドの洋服であれば、数十円~数百円程度だとお考えください。
ですからノーブランドで買取査定を高くするためには、まとめて持ち込むことをお勧めします。
「まとめて〇〇円」という値段の付け方をしてくれますので、1着では売れないものでもまとめて引き取ってもらうことが期待できます。

断捨離をする際、処分したものがいくらかにでもなればラッキーですね。
洋服の断捨離にかける期間に余裕を持って計画を立て、できるだけ良い状態で買い取りしてもらえるように整えることも重要です。

クローゼットがすっきりしたら

断捨離をしたクローゼットは、それまでにないほど見通しが良いでしょう。
洋服の数を限定し、1着買ったら1着同じアイテムを処分することを心掛けると良いですね。
持っている洋服が少ないということは、それだけ把握しやすいということです。
片付けがしやすい環境の条件として、『持っているものを把握する』ということは非常に重要です。
把握できないほどの洋服を抱えてしまうと、必ずと言っていいほど1年以上着ることがない埋もれる洋服があるはずです。
断捨離は全ての物事への執着を捨てる“考え方”を意味しています。
クローゼットがすっきりすることで、シンプルにオシャレを楽しむことに繋がるでしょう。

«
»