結婚前に断捨離をする効果

引っ越し前に断捨離

結婚するまで実家に住んでいた人は、子どもの頃からのものが溜まっている場合もあるでしょう。
結婚をして実家から出る際に、全てを持って引っ越しをするには無理があります。
新生活に入る前に、断捨離をしてスッキリしましょう。

また、一人暮らしをしていた人も、不要なものを溜め込んでいる可能性は大いにあります。
新生活でも使うもの、不要なものを判断し、引っ越し前に断捨離をする必要があります。

よく、「新居に引っ越ししてから、要らないものは捨てるから」という方がいますが、引っ越し前に処分をしてください。
新居に移れば、その時にまた処分しなければいけないものが必ずあります。
不要なものまで持って行く必要はありませんし、引っ越しをすれば今度は「とりあえず一回全部収納しちゃうね!」となる可能性もあります。
そうなると、もう不要なものを捨てるチャンスは当分なくなってしまいます。
断捨離は、引っ越し前に行いましょう。

実家暮らしの場合、一人暮らしの場合

結婚するまで実家暮らしの方は、子どもの頃のものが残っている場合があります。
自分には不要でも、捨てる前に親御さんに確認をした方が良いでしょう。
子どもの思い出の品物は、親にとっても思い出の品物です。
勝手にどんどん処分するのではなく、取っておいた方が良いかを確認した方が良いですね。
また、捨てられない洋服や本を実家に置いておきたい場合は、親御さんに許可をもらうようにしましょう。
親子ではありますが、結婚をすれば別の世帯の人間になるわけですし、実家を出て結婚をして新生活に入るように、子どもが巣立った親御さんにも新生活が始まります。
空いた部屋の使い方やクローゼットの使い道など、親御さんも計画を立てている可能性もあるのです。
一言、親御さんの了承を確認するようにしましょう。

結婚するまで一人暮らしをしていた方は、生活をするための家財道具が揃っているでしょう。
新生活でも使うもの、処分して新しく購入するものを結婚相手の方とよく話し合って、使わないものは処分しましょう。
リサイクルショップで買い取りしてもらうことができるものもあるでしょうし、捨てるものもあるでしょう。
家電の処分は家電リサイクル法により、ゴミとして捨てることができないものもあるので注意が必要です。
対象となる廃棄物は、下記の家電4品目と呼ばれるものです。製造メーカーによって回収料金が異なるので、確認しておきましょう。

[対象家電用品]

・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫
・冷凍庫
・洗濯機
・衣類乾燥機

基本的には購入したお店か、買い替えをするお店で引き取ってもらうことができますが、購入店が他県の場合などは地域の自治体に相談してください。
処分は有料となりますので、確認して下さい。

結婚前の写真を断捨離する

小さい頃の写真や家族写真や学校行事の写真など、気が付くと写真は膨大な数になっていることがあります。
最近はデータで保存することができますので、保管場所を取ることなくたくさんの写真を取っておくことが可能となりました。
しかしプリントした写真はそうもいきません。
アルバムに入れたり袋や箱に保管するなど、数が多くなれば場所も取るようになります。
昔は写真を現像してアルバムに入れておくのが一般的な保管方法だったので、何冊ものアルバムがある方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合は結婚を機に親御さんと写真を分けたり、同じような写真を処分したりして、結婚後の新生活に持って行く写真を1~2冊のアルバムにまとめるようにしましょう。
どうしても写真を捨てずに取っておきたい場合は、写真をデータ化して保存すると良いでしょう。

また、元カノや元カレの写真は結婚前に処分するか、取っておきたい場合はデータで保存するようにしましょう。
携帯電話に保存したり共同で使うパソコンに保存するのは、相手の気持ちを考慮する必要がありますね。
「過去のことだから大丈夫!」と言えるのは、実際に見ていないからかもしれません。
波風を立たせることが本意でないのなら、元カノや元カレの写真は全て処分するか、絶対に見られない方法で保存することです。

結婚前の断捨離の効果

結婚前にしっかりと断捨離をすることで、効果として、新生活にスムーズに入ることが期待できます。
不要なモノまで持って新居に引っ越しをして、初めから使いもしないものを抱えていては、良い運気が舞い込むことは期待できません。
モノが多いことで片付けがしにくく、家事をスムーズに行うことはできないでしょう。
無駄なモノを抱えて、無駄に疲れ、無駄なケンカの原因にもなり兼ねません。

もしもまだ新婚なのにケンカが絶えないという方は、今からでも断捨離をしてください。
断捨離をして不要なものを捨て、無駄な買い物をやめることで、シンプルな生活を送ることが可能となります。
同時に、片付けに労力を使ったり、ゴチャゴチャとモノが溢れていることにイライラすることもなくなりますので、夫婦間の関係に変化が見られます。
断捨離のコンセプトは“執着を捨てること”ですが、捨てられなかったモノを捨てることで徐々に執着から離れることができます。
執着から離れることができれば、夫婦関係は必ず良い方向に向かいます。
いま夫婦関係が良いという方はもっと良く、ケンカが多いという方も関係が良好になるでしょう。
ですから結婚前に断捨離をすることができれば、夫婦として素晴らしい形でスタートを切ることができるのです。

«
»