断捨離をした本を売る

本を売る方法

本が好きな人が断捨離をすると、大量な本の処分に困ることがあるでしょう。
ゴミとして捨てることはできます。今なら本は資源ゴミの扱いになりますね。
しかしお金になるのなら、売った方が良いとは思いませんか。
また、捨ててしまうよりまた誰かが手に取ってくれたら、本好きとしては嬉しいのではないでしょうか。

本を売る方法は、いくつかあります。

・古本屋に売る
・リサイクルショップに売る
・フリマやオークションで売る

この中で最も高値が付くことが期待できるのは『フリマやオークション』です。
最近はインターネットでフリマもオークションも利用できますので、家にいながらにしてインターネットで交渉して本を売ることが可能です。
値段交渉はありますが、古本屋やリサイクルショップに比べると、高値が付くことが期待できます。
ただしアプリなどを利用して、自分で写真を撮ったり商品説明の文章を載せたり、交渉が成立した場合は自分で送付しなければいけません。
ですから手間はかかります。
しかし例えば、古本屋では10円で買い取りされる本でも、ネットフリマでは500円や1,000円で売れる場合もあります。
逆に、ネットフリマでは買い手が付かないこともあります。

古本屋への持ち込みのリスクとして、重い思いをして本を運ぶ割りに買取価格が安いことが挙げられます。
10冊持ち込んで150円ということもありますし、30冊持ち込んで300円ということもあります。
本の数が多ければ持ち込むのは大変ですが、フリマやオークションで1冊ずつの写真を撮って掲載することも半端じゃない手間がかかります。
手間をかけたくない人には、古本屋やリサイクルショップが良いですね。
少しでも高く売りたい場合は、フリマやオークションがおすすめです。

本の買取価格

上記でもお話ししましたが、本の買取価格は非常に安価です。
金額を期待して持ち込むと、本当にガッカリするでしょう。
しかし流行りの作家や、古本屋で不足している作家の本などは、意外と高い査定額が付けられます。
ベストセラーになった話題の本は人気があるから高く売れると思われがちですが、相当な数が出回っているため希少性が低く、高い値段は付きにくいでしょう。
既に同じ本が古本として持ち込まれている場合、数が多ければ買い取りを拒否されることもあります。
ただし、話題のベストセラーを高く売る方法があります。
出版されたらすぐに購入し、読んだらすぐに古本屋に売却します。
今現在人気のある本が古本屋に1冊もなければ、その本は高く売れるでしょう。

宅配買取業者の利用法

本の数が多く、古本屋に持ち込むのが困難な場合や、フリマやオークションを利用するのが面倒な場合、宅配買取業者を利用すると良いでしょう。
本を運ぶ必要がないため、楽に本を売ることができます。
手順は下記の通りです。

①宅配買取業者に登録をする。

インターネットで宅配買取業者を探して、ネット上で登録をして申し込みをします。
宅配買取業者は複数ありますので、HPをよく見ていくつか比較して決めると良いでしょう。

②宅配買取業者から段ボール箱が送られてきます。

段ボール箱が送られて来たら、売りたい本を梱包してください。

③身分証明書のコピーを同封する。

指定の身分証明書の中から選んで、コピーをして段ボールに入れてください。

④段ボールと一緒に届いた送り状を貼って、宅配業者に回収してもらいます。

買取業者によっては、コンビニから送ることができる場合もあります。

⑤買取業者が査定をして金額を提示し、振り込みます。

金額はすぐに確認して下さい。

本が多い場合でも、持ち運びをする必要がないため女性でも簡単に売ることができます。
もちろん少ない本でも利用することは可能です。
利用する際は、宅配買取業者のHPをよく読んでください。

ブックオフってどうなの?

ブックオフでは、本だけではなくCDやDVD、ゲームなどの買取も行っています。
ポイントカードがあり、買い取り希望の場合でも買い物をする場合でもポイントは付きます。
ブックオフは古本を取り扱う業者の中でも大手ですが、買取価格は比較的安いと言われています。
しかし買い取ってくれる本の種類が幅広く、他店で買い取りされなかった本でも引き取ってもらうことができる場合が多くあります。
買い取り希望で本を持ち込むとその場で査定され、金額に納得すればサインをした上でお金を受け取ります。
接客態度はマニュアルがしっかりあるせいか、悪くはありません。
大手なので、接客指導や研修もあるようです。
インターネットで悪評判を目にすることもありますが、ほとんどの店舗では問題のない接客が行われています。
気軽に本を利用することができますので、本の売却を考えている場合は一度利用してみると良いでしょう。

また売られている本も状態は悪くなく、古本なので古い印象は受けますが汚れや酷い傷みがあるものの取り扱いはないようです。
最近は、断捨離のせいか1回読んだら売却するという方も増えていますので、新品同様の本も増えています。
ブックオフは全国にありますので、一度覗いてみると良いでしょう。

«
»